「お願いの仕方」ブログに掲載したものをまとめました!

その1「天使にお願いする」

すごく簡単です。天使は常に一緒にいるので四六時中お願いできます。
コツは天使のいる場所をこちらで決めること。「ここにいつもいてください」とお願いしておくと、いつもそこにいてくれるようになります。そして日頃からその場所に向かって話しかけます。私は右肩辺りにいてもらっていつも意識して話しかけています。

天使はあなたを助けるために常に一緒にいます。お願いをすると喜びます。
天使とコミュニケーションが取れるようになるほどお願いも叶いやすくなります。

「明日はこれを持って行きますから忘れないよう家を出る前に教えてください」などまずは身近なことから練習してみましょう。ちなみに「靴をはく前に教えて」とか、より具体的にお願いするのがコツです。言わないと家の鍵をかけてから教えられて参ったな〜なんてこともあるんです(笑)。コミュニケーションが取れるようになってくるともっと日常が便利になってきます。

もうひとつ天使にお願いする場合のヒント。
天使は人間になったことがありません。天使に目的地までの行き方を聞くと
「あっち」と方角だけ示されるそうです。天使には「人間は道を歩いて行く」
ということが分からないので道案内には不向きなんですね。天使とのコミュニケーションでは人間界の常識を取り外すことも大事です。

そして無事お願いが完了したらお礼を言ってあげてくださいね!

天使へのお願いではもっと色んなことができるのですが、それは天使と意識疎通ができるようになってきたらひらめくようになると思います。

 

現実に起こっていることは結果でしかないのです。表だってやりにくいことはスピリチュアルのほうから働きかけることができます。

あなたの現実は、あなたの思考が作り出していることコントロール可能だということがだんだんと分かってくると思います。


その2「引き寄せで願いを受け取る」

さて、今日は引き寄せの話なんですが、実は最近「引き寄せ」を意識しなくなってしまっていた、ということに気がつきました(汗)。
というのも日常的なお願いは天使に、そして大きなお願いは「天」にするようになってしまったからなんです。

「引き寄せ」で最も有効なのは、夢が実現しやすい体質をつくるという点だと思います。いつも明るくリラックスして自分本来のオーラを出していること。これには、ただ念じるよりも、大好きなことに没頭するほうがはるかに効果があります。映画を観るとか受け身なものでなく、スポーツをしたり歌を歌ったり、絵を描いたり手芸をしたり、お菓子を作ったり…。自分の内側にあるものを外に出してあげる作業パフォーマンスに楽しみながら没頭しましょう。
好きなことが何か分からない方は、やりなれたことでも嫌いなことでなければ構いません。全然分からないという方は、お部屋の中で音楽に合わせて軽く体を動かしてあげてください。ゆらすだけでも大丈夫です。
ダンスは瞑想です。最も引き寄せ効果のあるパフォーマンスのひとつだと思います。
自分らしさ全開でいれば、自分に相応しいものが自然に集まる、そして周りの人たちも幸せにできる、これを法則として明かしたのが「引き寄せ」だと思います。

「マイナス思考にならない」「否定しない」「比較しない」といった
夢を現実化するときに足を引っ張りかねない思考を排除することも大切です。
天使や「天」から願った物が届いても、それを跳ね返すくらいネガティブな
オーラを出していたら、受け取れませんよね(笑)。

お願いに関しては、天使や「天」と違って、どの存在にお願いするか?がはっきり定義されていないからか、引き寄せは叶ったかどうか実感しずらい面があると思います。
月が引き受けてくれたら、満月で叶う場合もありますが、太陽になると1年がかり。さらにその外側の星になると…。宇宙を抜けて天界の神様、女神様に届くくらい上達すれば、叶うのも早くなると思いますがそれなら身近にいてくれる天使にお願いするので充分かもしれません。

本当は皆さんも「天」とつながってくれるといいのになぁと思います。天にお願いするというのは最も強力な場所に直接願いごとを届けるということなんです。私のメニューの中にもありますし「自分でやってみよう!」という気持ちのある方はぜひ習って欲しいと思います。たくさんの方ができるようになればそれだけたくさんの方が救われるようになります。興味のある方は「お知らせコーナー」をご覧くださいね。
ちなみに習うほうのセミナーに申し込んでもらっても私は全く儲かりません(笑)。気の毒に思う方森のことも救ってやろうと思う方はぜひヒーリングもお申し込みください♬

願いごとは天使や「天」にする。さらに引き寄せで受け取る受け皿=自分自身を夢に相応しいコンディションに整える。相互体制でどうぞ素敵な2015年をクリエイトしてください。

いつも書いていますが自分を幸せにするのは自分です。今年1年私のサロンで結果を出した皆さんはつらいときもあきらめず、コツコツ頑張った人たちでした。正直、5月以降はグングン私のヒーリング力が上がったので、リピーターコースの方に2週間ごとに通って頂くのは多いかもしれないと迷ったりもしました。1年が終わって思うのは、能力が上がった分、皆さんの夢に寄り添う力もアップした、結果が出るのが早くなった、より喜んで頂けるようになったということです。

今年、夢が叶った皆さん、おめでとうございますm(_ _)mこれから夢を追いかける皆さん、もっともっと夢を叶えたい皆さん、その志、素敵だと思います!地球上の全ての皆さんにとって、新しい年が夢を叶える年になりますように。


その3「お金のお願い」

どんな方法でお願いする場合でも、お金のお願いでは、その金額を受け取れる窓口を持っているかが重要になります。
大きな額を受け取るには、大きな額を受け取れる窓口が必要。ですから最初は受け取りやすい額で練習してください。

お願いするときは、用途、期限、金額をハッキリさせること。「おばあちゃんのお見舞いに行くので前日の金曜日までに1万円受け取ります」といった具合に。期限は念のためです。窓口があれば、ほとんどの場合すぐに受け取れます。
どの窓口から受け取るかも指定できますが天使などお願いを渡した存在たちから見て、他の窓口のほうが受け取らせやすい場合は変更になります。「お父さんからもらいます」とお願いしても仕事の依頼が来たりします(笑)。

どんなお願いごとをする場合でも同じお願いを何度もしないこと。
お願いを渡した存在を信じる、お願いをした自分を信じることが大事です。

そして最も大事なのは約束を守ること。
お金が入ったら必ず、お願いした用途に使うこと。別の用途に使ってしまって
もう一度お願いしても叶えてもらえません。別の用途で必要なお金があるのなら、それはそれでまたお願いすればいいのです。

それから天使にお願いする場合は、頭の中で念じるだけより、小さな声で充分なので口に出して言うほうが効果があります。

お金はデリケートなので、お金を汚れたものだと考えていたり、お金のことで苦しんでいたりすると、それを敏感に察知します。嫌われていると思い込んで
寄りつかなくなってしまいます。お金に関するマイナスの情報や、そこから生まれた感情はお金には責任がありません。これまでぬれぎぬを着せられていたようなものなのです。
もしあなたがこのような感情をお持ちなら、お金のお願いをする前にきれいに浄化して無垢な気持ちでお金と向き合ってあげてください。

お金はあなたを幸せにしてくれる天使。お金のことを考えたときハッピーでウキウキするようになれば、お金と仲良しになれます。
お金という天使ひとりひとりと「一期一会」の思いで接してあげると、あなたのところにたくさん会いにきてくれるようになりますよ!