愛に関するメッセージ

プロローグ
 
「欲しいだけ与えてもらえない」と
嘆く人がいたとしたら
天はこう尋ねるでしょう。
「なぜ欲しいだけ受け取らないのか?」と

愛は使い方が大事です。

 

「自分だけよければよい」という使い方をしたら
「自分だけがよければよい」という愛が返ってきます。
 
「自分だけよければよい」という愛をみつけたら
その輪から立ち去りましょう。
 
そして完璧な愛が
愛を知らない人たちに届くよう祈りながら
日々最善の愛を送り続けましょう。

 

全てはつながっています。
 
たったひとりでも諦めず
真実の愛を送り続けたなら
愛を知らない人たちにもいずれ
愛が届きます。
 
「自分だけがよければよい」という愛が
溢れかえっているように見えても
それは見せかけです。
 
宇宙は完璧な愛で満ちあふれていて
地球にいる全ての人を満たすくらい
何でもありません。
 
現に今この瞬間も
宇宙からの愛で満たされているのです。
 
宇宙の愛が完璧過ぎて
地球人の多くが気づいていないだけなのです。
 
小説のエンディングを知りたい人が少ないように
あなたが今回どんな人生を歩むのかも
宇宙の愛でシークレットにされています。
 
悲観したいあなたのことも
苦しみたいあなたのことも
宇宙は黙って見守ってくれています。
 
あなたが楽しむほうを選んだら
あなたが愛し合うほうを選んだら
その時もまた全力でバックアップしてくれます。
 
愛されていることを思い出してください。
全てを受け止められていることを思い出してください。

 
愛を拒むあなたを
そろそろ手放しませんか?
愛されるための努力はやめませんか?
そう宇宙が訴えています。
 
なぜなら、愛するのに理由はいらない、
はじめから愛しているから…だそうです。