森 美華 Mori Mika


20才代〜

 

兵庫県へ引っ越し。


大阪でコピーライター、エディターの仕事をしていましたが、引っ越し先の土地の波動が合わず、徐々に体力が下がり始めました。

 

1995年1月17日 西宮の自宅で阪神淡路大震災を体験。

 

やがて気管支ぜんそくで寝込むようになります。投薬で体力が下がり、このままでは死んでしまうかもしれないという状況に陥ったとき、鍼灸と出会いました。これをきっかけに自然な健康法に興味を持つようになりました。


体が弱くなったことで霊的な影響を受けたり、見たりするようになり、不思議な世界の存在を徐々に受け入れるようになりました。


スピリチュアリスト

1966年 大阪生まれ

小学校教諭普通免許、書道五段

歌、ウクレレ、ダンス、森林浴

 

子どもの頃

 

歌って踊るのが大好き、それから詩と占いが好きな子でした。生き物の命はみな等しく尊いこと、自然を敬う気持ちを生まれつき持っていました。 


美容師の母親から重金属を受け継いだからか、すぐ気分が悪くなったり、寝込んだりするところがありました。

2011年3月2日〜


不思議な導きで東京から大阪に戻ります。9日後に東北の大震災。ショックでしばらく立ち直れませんでした。

 

 そして東京のマスターの方々から卒業し、ひとり大阪でこつこつ修行の日々となりました。

 

現在

 

自分の歩いたちょっぴり数奇な道を思いながら、全ての皆さんが魂を開き、健康な本当の人生を歩んでくださることを願い、全力で皆さんのリバースをお手伝いする日々を送っています。

 

ヒーリングの素晴らしさ、奥深さに感動しながら日々進化し続けています。

 

 

 

40才代〜

 

東京に移住して体力回復をはかることに。マクロビオティックでデトックスにも励みました。


自分の体質を理解するための学びを始めると、素晴らしいスピリチュル マスターと出会うようになりました。

スピリチュアルの基本、引き寄せや瞑想、リーディングも学びました。


やがて自分の生きていく場所がスピリチュアルの世界なのだと気づきます。

 

加藤正広先生 とも出会い、身体を回復させながら修行を始めました。


内側で縮こまっていた魂が開いてくると、心に光が芽生えました。子どもの頃のようにダンスしたくてウズウズするようになりました。魂の波動が上がると誰もが踊り出したくなるのです。

 


私とスピリチュアル


普通の私が、不思議なお仕事をしています。

どうしてなんだろうと考えて、普通の人に、これも普通のことなんだと受け取ってもらうためには、このくらい普通の人でなくてはダメだからなんだろうと思いました。

 

そして、普通だと思われている世界の、普通のことだけでは癒しきれない心と身体の問題が、もう隠しきれずに浮上しようとしているのだろうと思います。

普通の人の私に何ができるかというと、あなたと宇宙との橋渡しです。
地球にいる私が、あなたのことに気づいたら、それが宇宙に届いて、自然にあなたを助ける働きが起こります。それは私が宇宙の存在を、みなさんよりほんの少したくさん感じているから。ただそれだけで出来る、シンプルなサポートです。

もしあなたが必要だと思うなら、どうぞ私を訪ねてください。
こんな私ですが、宇宙やあなたを守っている存在の助けがあって、お仕事中は、とっても頼りになるみたいです。

 

 

 

天とつながるヒーリングとは?


現在、私が行っているヒーリングは、加藤正広先生ご指導による「天を使う瞑想気功法」というものです。

私のサロンでは親しみやすく「天とつながるヒーリング」と呼んでいます。

レイキマスターの資格を持っておりますが、レイキは行っておりません。

 

全ての不調は、思考パターンから始まります。

「天」の気は、それらをあるべき場所へ返し、望みを叶え、思い通りの人生を達成する源です。


ヒーリングに希望を見出し、私を訪ねてくださった方が「自立」されるまで、根気よくサポートします。

「自立」というのは、元気で自分自身のケアができるようになること。そして、夢を叶え続けられるようになることです。

 

「天を使う瞑想気功法」で、天の気を受け取るようになると、スピリチュアルの感覚も目覚めるようになります。

健康に関心のある方はもちろん、スピリチュアルが大好きな方、ヒーリングに興味のある方も、ぜひお越しください!

ご希望の方には、ヒーリングの習得もご案内します。

 

ヒックス粒子の発見で、空間が埋まっていることが証明されましたが、スピリチュアルの世界では、かねてから「すべてはつながっている」と語り継がれてきました。

科学が追いついていなくても「正しいものは正しい」。私たちは「それでも地球は回っている」と言ったガリレオなのです。

このページに辿り着いたあなたも、ただの天才(笑)。一緒に頑張りましょう!



癒しの道は、人生からのプレゼント


もし変わる必要があるとしても、今のあなたを容易に変えることなどできません。それはあなたがこれまで自分を慈しんで生きてきたからです。その尊い歩みを癒すには、同じくらいの尊い歩みが必要です。

 

ただし… ある程度の時間は必要ですが、同じくらいの時間が必要か?というと、それはそうでもありません(笑)。

 

大きな穴に注ぐときは勢いよく注いでもいいですね。小さな穴が無数にあいている場合はどうでしょうか?勢いよく注ぐと周りに流れてしまうでしょう。そんなとき丁寧にゆっくり注いでいきます。

ヒーリングも同じです。最初は大きな穴にたっぷり注ぎ、その後は無数の小さな穴…傷をじっくりケアしていきます。

最初はもろかったものが、いつの間にか強くしなやかになっていた…ふと後ろを振り返ったとき、そんな変化を見て取ることができます。ヒーリングとはそういうものです。

 

3ヶ月通って、1年経って ようやく話せるお悩みもあります。それは小さな傷が少しずつ癒されて、ようやくその奥にあった課題と向き合う準備ができたということ。あるいは自分自身の中で、知らず知らずのうちに封印していたトラウマへの癒しが突然、起こることもあります。

全てを一度に捨てて変われるほど、ひとは単純ではありません。そして私が無理に急がせることも、遅らせることも決してできません。


自分を癒す道は、自分という宇宙の謎解きをしながら、自分らしい過程で自分にあったペースで成長する贅沢な時間です。